ヤマダ電機 WiMAX2のキャンペーン内容と評判

ヤマダ電機でWiMAX2を契約するとUQ WiMAXと契約する事になります。
このページではヤマダ電機でWiMAX2を契約した場合のキャンペーン内容・評判等をまとめています。
 
キャンペーン特典に関して言うと、ヤマダに限らず店舗系は、Web系のキャンペーンと比べるとキャンペーン内容が弱く、WiMAX2以外の商品との同時購入など条件が複雑です。

さらに言うと、キャッシュバックやタブレットを無料でもらう事ができるBIGLOBE@niftyなどと比較すると、利用料金が高くなります。
 

キャンペーン内容


2年契約を条件にデータ端末が1円

ヤマダ電機の商品と同時購入すると5,000円の割引


登録手数料
端末料金
契約月の月額
月額
契約期間
3,000円
1円
日割り
3,696円
2年
 

ヤマダ電機で契約するメリット


1、契約したその日にWiMAX2を利用できる


ヤマダ電機で申し込んだ場合、家電量販店での契約となるため、その場ですぐにインターネットに接続できるというメリットがあります。

また、パソコン等が欲しい方は、同時購入で5,000円の割引が効くため、パソコンとWiMAX2を同時に買いたい方には一定のメリットがあります。
 

2、家電量販店ゆえのメリット


電気店という事もあって店員に質問したら細かいところまで説明を聞くことができてとてもわかりやすかった!などの評判があります。

ただし、WiMAX2の営業だけされて実はあまり知識がない店員にあたってしまって正直たいへんだった等の口コミもあるため、せっかく店舗で話を聞くのであればWiMAX2専門の方を呼んでもらうといいでしょう。
 

デメリット


キャンペーン特典が弱い


キャンペーンの選択肢が狭い事と、キャッシュバック等がないため、他のプロバイダからの申し込みに比べて料金が高くなります。

WiMAX2の主要なプロバイダと料金やキャンペーンを表にまとめると以下の通りです。



初期費用
契約月の月額
月額(2ヶ月目以降)
キャッシュバック
ヤマダ電機
3,000円
日割り
3,696円
なし
UQ WiMAX
3,800円
日割り
3,696円
3,000円(商品券)
BIGLOBE
3,000円
無料
3,695円
5,000円+Kindle無料
ニフティ
3,001円
無料
3,670円
15,000円
 

まとめ 


ヤマダ電機の店舗でWiMAX2を契約する場合、パソコンと抱き合わせでWiMAXを買うと割引が効く、店員に色々情報を聞いてから契約ができるというメリットがあります。

逆にデメリットとして、キャッシュバック等のキャンペーンがない分、利用料金が高くつきます。

WiMAX2は店舗から申し込んでもWEBから申し込んでも、スピードやエリア、速度制限なしなど回線の品質に差はありません。

ですので、個人的には同じWiMAX2の回線を使うのであれば、キャッシュバックなりタブレットをもらえるなりのキャンペーンを探して申し込んだ方が、損はないのかなと思います。

どうしても説明を聞いて納得して契約したい方は、社会問題にもなっているのであまりおススメはできませんが、説明だけ店舗に聞きに行って、その後に自分に合ったキャンペーンを行っている申し込み先を探して申し込んでもいいかもしれません。

各プロバイダのWiMAX2キャンペーン

 

当サイトで読まれている記事

 BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容と評判



 WiMAX2 キャンペーン一覧とランキング



 一人暮らしの方必見!WiMAXを使うと通信料金がこれだけ節約できる

このページの先頭へ