Nifty WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンの特徴とデメリット

Nifty WiMAX2の特徴

Nifty WiMAX2は、インターネットの大手サービスプロバイダであるNiftyが、UQコミュニケーションズが提供している回線を利用している高速モバイル通信サービスの名称です。


3カ月ギガ放題プラン

Nifty WiMAX2には、「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」と「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」の2つのプランがあります。
「WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題」はLTEオプションを無料で利用することができるお得なプランです。
LTEオプションとは、WiMAX 2+の通信エリア以外であれば、自動的にau 4G LTEを利用できるモードに切り替えるサービスのことで、通常は1,005円/月の費用がかかります。

Flat2年・ギガ放題利用が最大3カ月0円!

Nifty WiMAX2の「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」プランでは、2017年6月1日~2017年7月31日に新規に契約した人には、利用料が最大3ヶ月間は無料になるキャンペーンを実施していました。

設定要らずで通信速度が速い

Nifty WiMAX2を利用するためには特段の設定は必要ありません。
対応機器を購入すれば面倒な設定手続きをすることなく、下り最大440Mbpsの高速通信を利用することが可能です。

最大10台まで接続が可能

Nifty WiMAX2を利用できる機器(ルータ)では、最大10台の端末を接続することが可能です。
大人数の家族で利用する場合や多数の端末と接続する必要がある場合などに便利です。

セキュリティ対策は月額500円から

Nifty WiMAX2のセキュリティ対策としては「常時安全セキュリティ24」というサービスがあります。
このサービスでは、簡単で手軽なセキュリティ対策をすることが可能で、更新手続きが要らないセキュリティソフトを提供しています。
このサービスの利用料金は、500円/月(税抜)で、Nifty WiMAXと同時に申し込むことで、最大3カ月間は料金が無料になります。

Nifty WiMAX2を利用するメリット

Nifty WiMAX2には以下のような利用メリットがあります。

ほとんどの人がキャッシュバックを受け取れる

キャッシュバックなどのキャンペーンは、新規契約をしたほとんどの人が対象になります。
キャッシュバックを選ぶか、利用料の割引を選ぶか、の選択は必要ですが、難しい手続きをすることなく申し込むことができます。

利用登録をした月の月額料金が0円

Nifty WiMAX2の利用を開始した時の月額利用料金は無料になります。

Nifty会員だったら月々200円の割引がある

利用者がNifty優待サービス会員の場合にはプロバイダー利用料金から200円の割引があります。

Nifty WiMAX2を利用するデメリット

一方で、Nifty WiMAX2を利用するデメリットには以下のような点があります。

紛失してしまったら解約となる

Nifty WiMAX2でルーターなどの機器類を紛失してしまった場合は、解約となってしまいます。
Nifty WiMAX2ではサービスの一時停止は受け付けていませんので解約することになりますが、紛失した場合は悪用を防ぐためにすぐ登録解除を届け出るようにしましょう。

最新機種ではなく古いタイプの機種になる

紛失した(登録解除した)機器に替わる機器を申し込んだ際には最新機種でなく、古いタイプの機種が送られることがあります。

Nifty WiMAX2+はおすすめしません

結論として、Nifty WiMAX2+とはおすすめできません。ルーターのタイプが古いという時点で、ちょっと厳しいですね。

また、キャッシュバックの金額にしても、GMOとくとくBBなどのほうが高いですので、ほぼ下位互換となります。
※参考リンク:
WiMAXキャッシュバックキャンペーン

以上の理由から、Nifty WiMAX2+以外のプロバイダを選んではいかがでしょうか?

当サイトで読まれている記事

 Broad WiMAX2+のキャンペーン内容と評判



 WiMAX2 キャンペーン一覧とランキング



 一人暮らしの方必見!WiMAXを使うと通信料金がこれだけ節約できる


Nifty WiMAX2+のキャンペーンとデメリット

このページの先頭へ