WiMAXとSoftBankのモバイルデータ通信を3つの視点から比較

このページでは、WiMAXとSoftBank4Gのモバイルデータ通信サービスを
以下の3つの視点から比較しています。

・通信速度・利用可能エリア・利用制限などサービス内容
・モバイルwifiルーターの性能
・キャンペーンの内容
 
WiMAXとSoftBank4Gの基本スペックは以下の通りです。



通信速度
人口カバー率
帯域制限
月額料金
契約期間
WiMAX
下り最大40Mbps

上り最大15.4Mbps
90%超
なし
3,880円
1年
SoftBank4G
下り最大76Mbps

上り最大10Mbps
非公表
あり
6,510円
2年
 
結論から先に言ってしまうと
SoftBankのモバイルルーターが、WiMAXを上回る要素はほとんどありません。
では、詳しくみていきましょう。
 

データ通信サービスの比較


<通信速度>


通信速度はWiMAX・SoftBankの4G回線ではほとんど差が出ません。
強いて言えば、瞬間最大速度ではSoftBank4Gが上回り、回線の安定感ではWiMAXが上回ります。
 
具体的には、SoftBankの4G回線は20Mbpsを超える超高速通信ができたと思うと
突然圏外になったりと、不安定さを抱えています。また、動画の読み込み速度が遅いと個人的には感じます。
 
逆にWiMAXは安定して10Mbps~前後出る事が多いです。
 

<利用可能エリア>


まず、前提として「WiMAXは1つの回線のみを利用している」のに対して
SoftBankはメイン回線に下り最大76Mbpsの4G回線、4G回線が圏外になった場合
サブ回線としてULTRA SPEEDに接続する事ができます。
 
SoftBankとWiMAXの利用可能エリアの広さを比較すると
WiMAX回線 >ULTRA SPEED>SoftBank4G
となります。
 
WiMAX回線は政令指定都市、その近郊都市をほとんどカバーしている(人口カバー率90%超)のに対して
SoftBankの4G回線のカバーエリアは目標値のみで非公表
サブエリアのULTRA SPEEDが人口カバー率60%~80%(正確な数値は不明)となっています。
 
詳しくは公式サイトのエリア判定を参考にしてみてください。
SoftBank公式サイト・エリア判定 
WiMAX公式サイト・エリア判定
 

<帯域制限・利用制限>


WiMAXとSoftBankのモバイルルーターで大きな差が出るのが帯域制限です。
 
WiMAXは帯域制限を行っていません。
対してSoftBankは、メイン回線の4Gとサブ回線のULTRA SPEED共に帯域制限がかかります。
 
具体的には
4G・・月間7GB以上の利用で、通信速度を最大128Kbpsまで制限。
追加2GBの利用ごとに2,625円払う事で通常のスピードでの利用が可能になります。

ULTRA SPEED・・月間3000万パケット(3.66GB)以上の利用すると、翌々月1ヶ月間、通信速度を最大128Kbpsに制限。
 
SoftBankのモバイルルーターを利用する場合、
メインの4G回線の利用可能エリアが狭いため、ULTRA SPEEDを利用する機会が増えます。

ただし、ULTRA SPEEDの帯域制限の厳しさは業界No.1ですので
利用する際は、通信量には常に気を配る必要があります。
 

モバイルwifiルーターの性能を比較


モバイルwifiルーターの性能を比較する時に、重要なポイントは
バッテリーと安定して電波を拾う能力でしょう。
 
<WiMAX・SoftBankの各モバイルルーターのバッテリー性能を比較>


WiMAXのルーター
バッテリー駆動時間
待機状態
休止状態
AtermWM3600R
10時間
17時間
200時間
URoad-SS10
9時間
20時間
250時間
SoftBankのルーター
バッテリー駆動時間
待機状態
休止状態
101SI
3.5時間
なし
なし
ULTRA WiFi 101SB
1.3時間~2.5時間
なし
なし
 
表の通り、バッテリー性能は大きくWiMAXのモバイルルーターに分があります。
 
電波を安定して拾う能力については、
比較が難しく個人的に使ってみた体感になるのですが
 
WiMAXハイパワーを搭載したWiMAXのモバイルルーターは、地下やビル街、電車などの高速移動中でもある程度電波を拾えます。対して、SoftBankのモバイルルーターは地下はほぼつながらず、都心のど真ん中でも突然圏外になる事があるなど不安定さを感じました。
 

WiMAXとSoftBankのキャンペーンを比較


まずベースとなる月額利用料金はWiMAXが3,880円に対して
SoftBankは6,510円とWiMAXの方が2,500円強、安く利用することができます。
 
WiMAX・SoftBank4Gのキャンペーン内容は以下の通りです。
※WiMAXのキャンペーンはBIGLOBEを利用した場合です。



端末料金
月額料金
キャッシュバック
契約期間
利用制限
BIGLOBE・WiMAX
無料
3,801円
17,000円
1年
なし
SoftBank 4G
店舗による
3,880円
なし
2年
月間5GB以上の利用で

通信速度を制限
 
SoftBankの場合
プロバイダが固定されるため、キャンペーンの選択肢はほとんどありません。
 
WiMAXを利用する場合、BIGLOBE以外にもMVNOを選ぶ事ができます。
また、各MVNOが独自のキャンペーンを行っていますので、自分にいちばん合ったキャンペーンを選んで利用することができます。
 
WiMAXのMVNOキャンペーンの詳細・比較はこちらを参考にしてください。

当サイトで読まれている記事

 BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容と評判



 WiMAX2 キャンペーン一覧とランキング



 一人暮らしの方必見!WiMAXを使うと通信料金がこれだけ節約できる

このページの先頭へ