WiMAXキャンペーンのキャッシュバック額を比較|今月のNo.1プロバイダは?

このページでは今月のWiMAXキャンペーンの中で、キャッシュバック額が多いキャンペーンをランキング形式で紹介しています。当サイトでは、約20社のプロバイダ(MVNO)キャンペーンの中から比較しています。

 
今月のWiMAXキャンペーンのキャッシュバック額ランキングは以下の通りです。


キャッシュバック額
契約期間
GMOとくとくBB WiMAX
Mobile Cube 24,800円

AtermWM3600R 21,300円

URoad-SS10 17,700円
2年
So-net モバイルWiMAX
20,000円
2年
BIGLOBE・WiMAX
17,000円
1年
 
先月に続いて、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック額が最も大きいです。
GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバック額以外にも、月額利用料も安いため、WiMAXを最安値で利用するなら現状ではベストのプロバイダ(MVNO)でしょう。
 
続いて2位はSo-net モバイルWiMAXです。
So-net モバイルWiMAXは先月からキャッシュバック額が7,000円上がり、11月中はキャッシュバック額20,000円となっています。
 
3位は、BIGLOBE・WiMAXの17,000円です。
BIGLOBEのキャッシュバック額は先月から据え置きです。
 

大切なのはキャッシュバック額だけではない!


WiMAXのキャンペーンを利用する際は、キャッシュバック額もとても重要なポイントの1つですが、自分にいちばん有利な条件のキャンペーンを探すためには、以下のポイントも注意しながら総合的に判断するといいでしょう。
 
・契約期間の縛り
・契約期間内の解約時の手数料
・キャッシュバックを受け取れる条件
 
それを踏まえて、各プロバイダのキャンペーン内容をまとめると・・


契約期間
解約手数料
キャッシュバックを受け取れる時期
GMOとくとくBB WiMAX
2年
16,380円
11ヶ月目に案内メールが届き、メールに返信した翌月

実質12ヶ月の利用が必要
So-net モバイルWiMAX
2年
15,000円
9ヶ月以上の利用を条件に、11ヵ月後の中旬
BIGLOBE・WiMAX
1年
1年目 9,975円

2年目 5,250円
アンケートに答える事を条件に4ヶ月目に7,000円

20ヶ月目に10,000円のキャッシュバック
 

キャッシュバック・コストで選ぶならGMOとくとくBB WiMAX


GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバック額が最大、月額利用料も安いためトータルコストを重視する方にはおすすめです。
 
ただし、2年間の契約期間の縛りがかかる事と、キャッシュバック額が大きい分
2年以内に解約した場合の手数料(16,380円)と他のMVNOより高く設定されています。
 
GMOとくとくBB WiMAXを利用する場合には、2年間使う事をおすすめします。
最低でもキャッシュバックを受け取る条件を満たす12ヶ月は利用した方がいいでしょう。
12ヶ月利用すれば、違約金を払ってもキャッシュバック額の方が大きいため赤字にはなりません。
 

2年間同じ端末を利用しないならBIGLOBE・WiMAX


2年間、同じモバイルルーター端末で使い切る予定が立たない方は
1年縛りで、解約時の手数料も安いBIGLOBE・WiMAXがいいでしょう。
 
特にBIGLOBEの場合、4ヶ月目にキャッシュバックがもらえますので
実質4ヶ月利用すれば違約金はほぼかからずに解約できる計算になります。
 
So-net モバイルWiMAXの場合も、GMOとくとくBB WiMAXと同様で2年縛りがかかり、解約時の手数料も高めに設定されています。
So-net モバイルWiMAXは、トータルコストはGMOに劣り、契約期間ではBIGLOBEに劣るため中途半端間は否めません。
 
この記事を読んで、WiMAXのキャンペーン選びで悩みが深まってしまった方は
WiMAXのキャンペーンを総合的な視点で評価したランキングをこちらにまとめましたので参考にしてください。
↓↓

当サイトで読まれている記事

 BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容と評判



 WiMAX2 キャンペーン一覧とランキング



 一人暮らしの方必見!WiMAXを使うと通信料金がこれだけ節約できる

このページの先頭へ